トリキュラ−28/避妊と生理痛、周期の乱れに効果的に働きます

トリキュラ−28

トリキュラー28

 

 トリキュラー28は副作用の少ないピルとされてます。私の周りでも何人かトリキュラーを飲んでますが副作用に苦しんだという人は居ません。

 

と言っても極限られた範囲内での話です、個人差が有りますので言い切ることは出来ません。一般的に主に挙げられているのが腹痛・吐き気・頭痛等となってます。

 

しかし、程度としては、ごく軽度で、しかも最初の2〜3日で副作用も完全に消失していきますので、安心して服用できると思います。2〜3日で、だいたいホルモン環境の変化に慣れてくれます。

 

ただ、その間に感じる吐き気等を絶対に我慢する必要があるのかと言うと違いますね、吐き気が心配・辛いと感じる場合は、市販の酔い止めでも対応できます。

 

またビタミンB6を1日3回に分けて摂取するとグッと不快な吐き気が軽減しますので、諦めたら我慢したりせずに、試してほしいと思います。

 

ただ、ピルを服用する際に注意して頂きたい点が有ります。ピルは血栓症のリスクが高くなる点です。肥満気味・高血圧・その他の持病が有る場合は特に血栓症に注意してください。

 

 

極力、長い時間、同じ姿勢で居る事を避けて下さい。水分も適度にコマメに摂るように心掛けてください。

 

そして、もう一点、大事な事が有ります、35歳以上の方で、タバコを1日15本以上吸う方は残念ながら禁忌に該当となります。

 

トリキュラー服用中、喫煙を控える事が出来るのでしたら、服用は問題ないのですが。減らすことが出来ない、禁煙できないという場合は様々なリスクが上がってしまう事から服用は控えてください。

 

トリキュラー28値段

 

 トリキュラー28の値段に限らず、値が付くモノって人によって安いと感じたり高いと感じたり、受け取り方は皆バラバラですね。

 

トリキュラーユーザーの皆さんにとって、適度な金額で有ればいいと思いますが。少しでも高い!と感じるようでしたら少しでも安く手に入れる方法一緒に考えてみましょう。

 

因みに、どんな入手ルートを使ってますか?産婦人科の受診を経て入手する場合、丁寧に服用法を指導して頂いたりと、安心して服用できますが、入手までの過程でお金が平均的に6000円ほどかかるそうです。

 

と、言いますのも、やはり、治療目的で有る場合以外、保険適応外になってしまうからですね。毎月6000円という金額が掛かってくると、結構、負担に成りませんか?

 

或いは続けたいけど、継続が困難!という事態にも成りかねません。折角、優れた効能が実証されてるのに続けられないのでは元も子も有りませんよね。

 

 

けれど、大丈夫です!トリキュラー28は通販で取り寄せが
可能です。と、言いましても、初回からイキナリ通販で取り
寄せと言うのは同じ女性として正直あまり、お勧めできません。

 

服用に当たっての注意事項や守らないとならない点など、少し、やはり普通の薬とは違い癖が有りますので、最初の頃は、専門医の指導のもと、正しい服用法を身に付けてほしいと思います。

 

正しい飲み方はマスターした、仕事が忙しくなって受診が大変になった、削れる予算は出来るだけ削りたい!そう考える女性にこそ、通販を利用してほしいと思います。

 

しかし、通販を利用すると今度は、悪徳商法には引っかかるリスクも出てきます、安心してお付き合い出来るサイトを探し出す為にも知識をしっかり深めておきましょう。

 

 

トリキュラー28について

 

トリキュラー28はトリキュラー21と何ら変わりません。実薬の21錠のホルモン含有量全く同じです。
ただ、休薬期間把握・服薬の習慣を付ける為の偽薬が有るか無いかの違いです。因みに私は偽薬がセットになってるトリキュラー28の方を選択します。

 

と言うか、お勧めもしたいですね。と言いますのも、休薬期間のカウントを仮に誤り超過してしまうと避妊効果が薄れたりで危険ですのでトリキュラー28を利用してほしいと思います。

 

あとは服用の習慣を身に付ける為にも良いと思います。トリキュラーに限らず全ての低用量ピルは自分で決めた一定の時間に毎日飲む必要がありますので服用習慣は身に着けておいて邪魔にはならないと思います。

 

因みに、この休薬期間中・偽薬を飲んでる間に生理が起こるようになってます。生理と言いますか正しくは消退出血と言いますが。

 

この出血、起こるタイミングは人それぞれですね、休薬3日目で起きたり、7日目でようやく来たり。個人差が有る所なので、ここら辺は余り気にしないで良いと思います。

 

 

特に初めてトリキュラーを飲んでるユーザーさんは、ちゃんと休薬中に出血が起こるか不安になったりすると思いますが信じて待ちましょう。

 

因みに2シート目からは出血に関係なく7日間の休薬後、8日目から
しっかり、また同じ時間に飲み始めてください。

 

何シートか飲んでいくと、休薬中の出血のタイミングも、だいたい解ってくるようになりますので、何かと旅行などの予定も立てやすくなります。

 

トリキュラー28不正出血

 

 トリキュラー28を服用中に不正出血を起こすという、トラブルを聞く事が有ります。他のページでも述べましたように、ホルモン環境の変化による影響ですね。

 

別段、治療が必要と言う状態ではないのですが、そもそも不正出血の原因は、卵胞ホルモンと、黄体ホルモンのバランスが崩れた事で起きます。

 

内膜を維持する為の黄体ホルモンが減少すると出血が起きます。生理のような出血を起こしてしまう事を破綻出血と言います。因みに生理より明らかに量が少なくごく軽い出血の状態の事を点状出血と呼ばれてます。

 

このような一見、良くないような状態を何故放置して良いのでしょう。実は、ちゃんと、皆さん、周期を重ねるごとに、こういった不正出血という現象は治療を全くしなくても消失していくからです。

 

 

因みに、勿論、不正出血を止める為の方法も、しっかり有ります。心配ないと言われても、周期を重ねる度に改善されていくと言われても、続く不正出血と言うのは気持ち良い物ではありません。積極的に、どうしても治療を!と考えるのでしたら、まず中用量ピルを用意しましょう。通常の服用に加え1錠服用します。

 

ただ、こういった方法が有るという事を記憶の片隅に置いておくだけに留め、可能な限り、やはり、しっかりと受診はして頂きたいと思います。他に不正出血を起こす要因が体の中に有るのかないのか、しっかり把握する事が重要ですね。

 

不正出血は色んな要因で引き起こされます。対処法を試し凌ぐのではなく、まずは原因をしっかり把握して、心配な点が無いのを確認してから対処に移って頂きたいと思います。

 

もしもトリキュラー28を服用中、不正出血が確認されるようなら、まず、しっかり受診しましょう

 

トリキュラー28太る

 

 トリキュラー28は色んな配慮がされてます。よって低用量ピルの初心者でも納得して安心して服用できるようになってます。しかし一方で副作用の報告も度々目撃します。

 

多いのがトリキュラー28で太るという相談ですね。他に、眩暈・頭痛・吐き気等の副作用を体験した人も居るようですね。

 

 

勿論、トリキュラー28を服用した全ての女性に起きるというものではありませんし、体重の増加は様々な要因で起こりますので、トリキュラーだけが原因とは言い切れないのですが。

 

同じピルユーザーとして、遠慮なく、どんどんメスを入れて行きたいと思います。原因・対策を把握しておけば防げる副作用は沢山ありますからね。

 

私がトリキュラーについて調べた限りですと、トリキュラーには、体内に水分を蓄積しやすくなるという特徴がありました。そうなると勿論、浮腫み易くなりますよね。

 

この現象は、勿論、ユーザーさんが経験したように、体重の増加につながります。けれど、この現象も本当に一時的なモノですので安心して頂きたく思います。

 

身体がトリキュラーに慣れてきますと水分の蓄え方が穏やかになってきます。そして適度に排出されるようになって来ますので体重増加の現象は落ち着いてきます。

 

そして、もう一つ朗報が有ります。皆さんも一度は聞いた事が有るのではないでしょうか。ズバリ肌質の改善ですね。私も乾燥しがちだった肌質が改善しました。

 

ただ、ピルと上手に付き合う必須条件として、いつも思うのですが、何か異変を感じたら速やかに受診する事だと思います。副作用の吐き気・頭痛・眩暈などが何日経っても消失しない。気を付けているのに体重増加がいつまでも止まらない等、速やかに専門医に相談して頂きたいと思います。

 

 

トリキュラー28副作用

 

 トリキュラー28の副作用という事で敢えて取り上げさせていただきましたが。ピルをこれから始めようとしている皆さんが警戒するような強い副作用が起きないように配慮されてるのがこのトリキュラーです。

 

もともと、身体の小さなアジア人向けに開発された低用量ピルですので日本では人気もありますし、多くの方が何の問題も無く服用を続けてるピルになります。

 

ただ、幾らアジア人向けに開発された負担の少ない低用量ピルと謳っていても、禁忌を逸脱すれば保証は当然出来ません。

 

 

トリキュラーなら喫煙しながら服用できる!なんて事は間違っても有りません。低用量ピルの服用を真剣に考えているのでしたら、まず、喫煙者は禁煙する事から始めましょう。

 

 

そして高血圧を指摘されてる方や極度な肥満が有る方、腎機能、肝機能に何らかの心配な要素を抱えてる方や前兆のある片頭痛が有る方も通常は服用できません。

 

基本、注意すべきは他の低用量ピルと変わりませんが、一度飲み始めれば、その穏やかなホルモン環境の変化に驚きながらも効能を実感される事と思います。

 

低用量ピルに常に付いて回る副作用の懸念。一般的に吐き気・頭痛・腹痛・眩暈・倦怠感・眠気など挙げられるのですが、トリキュラーは負担を最低限に抑えたホルモン剤ですので安心して服用して、女性の色んな心配事やトラブルに対処して頂きたいと思います。

 

これ等の副作用の症状を日常生活に支障が出るレベルで感じてしまう事は有りません。とは言え、どうしてもトリキュラー28の副作用が心配という方は就寝前に服用するのも一つの作戦です。

 

トリキュラー緊急避妊

 

 トリキュラーで緊急避妊を講じれる事、知っていましたか?少しずつ浸透してきてるのかもしれませんが明らかにイレギュラーな事ですので間違わない様に慎重に行動しましょう。

 

まず緊急避妊を講じる必要があるタイムリミットはアフターピルのルール同様で事後72時間以内です。

 

タイムリミットは極力、逸脱しない様に出来るだけ迅速に行動して頂きたいと思います。「ヤッペ法」と同じになりますので12時間後に再度服用するのを忘れない様に気を付けましょう。

 

次に、トリキュラーを使って!と一言で言っても、効果が得られない錠剤を使っても失敗に終わります。

 

使用する錠剤が決まってます。赤白黄色と有る錠剤のうちの黄色い錠剤を使用します。黄色い錠剤を事後72時間以内に4錠。その12時間後に更に4錠服用して後は消退出血を待ちます。

 

けれど通常の緊急避妊と違う方法ですので、モヤモヤしながら消退出血を待つのではなく、しっかりと受診して次の指示を仰いで避妊成功の証、消退出血を待ちましょう。

 

 

トリキュラーをイレギュラーに使用したから消退出血を確認するまでの時間に誤差があるという事は無く緊急避妊から3日〜3週間で避妊に成功していれば消退出血を必ず確認できます。

 

ストレスの影響を受ける事は通常有りません。個人差は有りますが避妊が成功していれば、本来の生理予定日までに消退出血を確認出来ます。万が一確認出来ない場合は妊娠検査薬を使って確認する事を推奨します。

 

消退出血が確認できても確認出来なくても、必ず受診はしましょう。そして注意事項等充分に説明を受けてしっかり対応しましょう。

 
ホーム RSS購読 サイトマップ